ISSUE

時を超える仕事

まるで新品のようになって、お椀がもどってきました。
もう20年使ってきたもので、今回で2度目の修理です。
使い捨てがあたり前になっている中で、こういうところが、漆器(JAPAN)の素晴らしさですね。
当時、あてのない旅先の宿で紹介していただいた、
江戸文化年間(1813年)から続く輪島塗りの老舗のものです。これからもずっと使っていくと思います。
使いやすさも塗りも工程もデザイン!
DESIGN de SMILE !