ISSUE

色と形とイメージ

目からの入るデザイン(情報)を決める要素が『色』と『形』と『イメージ』

『色』と『形』は数値化が比較的しやすい要素です、もちろん個人差(厳密には一致は不可能)はありますが、
一般常識(バイオパワー)というものによってほぼ標準化されていると言えます。

やっかいなのは『イメージ』です。

これは、過去の体験、経験、その時の感情、場所、時間、などなど、おおくの外的要因によって、生き物のように変化します。